本文へ移動

マイナビ2020 新卒採用エントリーがスタート!

向井建設の新卒採用マイナビ

マイナビ2020はこちらから

会社説明会(マイナビ2020から事前エントリーが必要です。)
ゼネコン・サブコンの違いがよくわからなくて疑問に思っている方、
    弊社への応募は決めていないけれども、話だけ聞いてみたいと思って
いる方など、積極的な参加をお待ちしております。

お知らせ

  2018-08-01

NEWS

建設業界 研究セミナー開催のご案内「大学生 限定」

新卒向け採用動画

日時:2月22日(金)、25日(火)、28日(木)

   いずれも13時~14時30分

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

 

お申込み
「大学名・学科名・指名」と「(希望日)に参加します」と明記の上

下記のメール宛にご送信下さい。
a-kojima@mux.co.jp 向井建設(株)人材開発部人事課 小島あて

2019年1月11日 平成30年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰式典

向井建設の関係者が顕彰受賞

厚生労働省が主催する平成30年度安全優良職長厚生労働大臣顕彰式典が厚生労働省の講堂で開催され、弊社の関係者2名が栄えある賞を受賞しました。

 

右側:東北支店 福島信明班
   職長 甲斐 忠(職長経歴16年)

 

左側:橋爪建設株式会社
   職長 大塚 宏幸(職長経歴19年)

2019年1月5日 年初工事安全・社運隆昌祈願祭

向井建設の年初工事安全・社運隆昌祈願
向井建設グループ、並びに東京徳友会・東京雄翔会・東京職長会共催による「工事安全・社運隆昌祈願祭」を東京本社にて執り行いました。
江戸総鎮守で、神田須田町の氏神様であります神田明神から神職を招いて粛々と神事が執り行われ、今年一年間の工事安全と社業発展を祈願しました。
今年も安全作業に努めてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上 げます。

2019年1月4日 年頭のごあいさつ

向井建設の年頭あいさつ

新年あけましておめでとうございます。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。


本年も、お互いが社会の安全・安心・豊かさ守る

担い手として、共に汗をかき、共に知恵を出し

共に頑張り、社会に貢献できる企業として前進し
てまいりますので、なお一層のご支援を賜ります
よう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

2018年11月27日 第26回建設ステーション技能者の顕彰式典

向井建設の関係者が技能者顕彰受賞

CCI東京(東京都魅力ある建設事業推進協議会)が主催する第26回建設ステーション技能者の顕彰式典が東京都庁で開催され、弊社からは、2名が栄えある賞を受賞しました。

 

右側:本社 土木統轄部土木第一部
   施工管理 松村 慎太郎(勤続14年)

 

左側:本社 土木統括部 直轄施工部
   鳶鍛冶工 職長 千葉 和広(勤続16年)

2018年11月8日 平成30年度 安全衛生推進大会開催

向井建設の安全衛生推進大会
日本教育会館一ツ橋ホールにて「安全衛生推進大会」が開催されました。今年で50回目となり、149名のご来賓の方々をはじめ、社員や協力会社の皆様 789名の参加者により厳粛かつ整然と執り行われました。関係者の皆様のご協力で参加者一同が労働災害防止にむけて更なる活動の決意を誓い合いました。

また、1年間の安全衛生活動に対し、顕著な成果を上げられた皆様を表彰いたしました。

 

第2部では土木統括部からの事例発表があり、「大会宣言」・「ゼロコール」で、幕を閉じました。

2018年11月8日 【秋の叙勲】 佐藤 新一 相談役が「瑞宝単光章」の栄に浴しました

向井建設の関係者が叙勲の栄に浴しました
2018年 秋の叙勲
この度、東北支店 石田正憲班の佐藤 新一相談役が「瑞宝単光章」を受章しました。
 
功績概要
長年にわたってとび土工工事に従事し、技術・技能の研鑽に努め、優秀な技能を習得し、安全作業、施工品質の向上、施工方法の改善に貢献すると共に、後進の指導、現場の円滑な運営に尽力している。また、卓越したとび工として実力はトップクラスに達しており、工事長のリーダーとして常に先を読みながら工事の調整や安全管理に実力を発揮している。以上等の功績が認められました。
 
瑞宝単光章とは、長年にわたり建設産業に従事し建設業界の発展と後進の育成、技術・技能の伝承などの功績を挙げられた方に授与される勲章です。

2018年11月5日 第56回技能五輪全国大会inおきなわ 「敢闘賞」受賞

向井建設の技能五輪全国大会取り組み

中央職業能力開発協会主催による第56回技能五輪全国大会が、11月2日~5日までの4日間にわたり開催されました。弊社から、東京都代表として出場し「敢闘賞」に入賞しました。

今回入賞は、出場選手の並々ならぬ努力と選手を支える関係者が一体となって取り組んだ「チーム力」が成し得た結果です。


敢闘賞:東京都代表 髙梨 敦也(2014年入社)福島県立福島工業高校

2018年10月5日 平成30年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰式典

向井建設の関係者が建設マスター受賞

平成30年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰式典がメルパルクホール(東京港区芝公園)で開催され、弊社からは、2名が栄えある賞を受賞しました。

 

右側:優秀施工者国土交通大臣顕彰(通称:建設マスター)
   東北支店 建築部 宮城営業所 相原正班
   とび工職長 佐藤 利之(53歳)

 

左側:青年優秀施工者土地・建設産業局長顕彰(通称:建設ジュニアマスター)
   本社 土木統括部 直轄施工部 直轄施工一課 重架設グループ
   鳶鍛冶工 職長 千葉 和広(34歳)

 

2018年10月1日 第69期 期首安全祈願祭

向井建設の第69期期首安全祈願
 本日から新しい期を迎えにあたり、関東地区労働安全衛生委員会・関東地区労働災害防止協力会共催の「第69期 期首安全祈願祭」を氏神様の神田明神にて執り行いました。
 心機一転、今までの災害防止活動・安全衛生活動を再認識し、全ての現場が無事故無災害で施工出来ますよう全社一丸となって安全衛生活動に取り組むことを誓い合いました。
 
 皆様、今期もよろしくお願い申し上げます。

2018年9月29日 ボウリング大会を開催(主催:東京向友会)

向井建設のイベント
東京向友会主催の「ボウリング大会」を品川プリンスホテル ボウリングセンターで開催。現場の社員も交えて、団体戦と個人戦で、楽しくゲームを行いました。ゲーム終了後は「ボウリング大会の表彰式」と「懇親会」を行い、社員同士の交流を深めました。 
 
【東京向友会】
向井建設グループ 東京本社管轄社員の親睦会
マラソン大会やボウリング大会などのイベントを企画・開催して、向井グループ社員相互の親睦と提携を計りグループの発展に寄与することを目的に活動をしている親睦の会。
 

2018年9月29日 第69期 キックオフミーティング開催

向井建設の第69期経営方針説明
 10月1日から新しい期を迎えるにあたり、第69期キックオフミーティングを本社にて開催致しました。社員の意思統一が図れるよう現場の方々も出席しやすい土曜日に開催。また、この模様は、テレビ会議で東北支店に同時中継致しました。
  第68期の業績報告ののち、社長から新たにスタートする中期三ヵ年経営計画と、第69期経営方針「お客様、そして従業員にとり、満足度No1の企業へ」を発表。その後、各部門から部門方針を発表して意思統一を図り、最後に会長から総評を頂き閉幕。
 

2018年8月1日 創業110周年記念日

創業110年
弊社はお陰をもちまして、持続的な好業績を維持した中、本日ここに
創立110周年を迎えることができました。
これもひとえに各位の絶大なるご支援の賜と衷心より深謝いたしております。
ここに一同覚悟を新たにして社業の向上発展に専念し日頃のご期待に添いたいと
念願致しておりますので 何卒一層のご後援を賜りますようお願い申し上げます。

2018年7月25日 改善事例発表大会

鹿島建設の改善発表
2018年度 鹿島 東京土木支店・東京建築支店
協力会改善事例発表大会(全国大会予選)が、ホテル イースト21で開催されました。
弊社は、建築主職部門にて、テーマは「木造と鉄骨造との調和への取組」と題して、神田神社(仮称)文化交流館の鉄骨造に不燃木造を組み合わせるハブリット構造についての施工を発表しました。結果、全国大会に推薦されました。

2018年4月2日 新入社員 21名入社

向井建設の入社式
桜の花が咲き、若草が萌え立つ、まさに春爛漫の本日、私たちは、ここに総勢31名のフレッシュな仲間を迎えることができ、大変嬉しく思っております。 新入社員の皆さんは、東北から九州までの日本各地において、違った環境の中、それぞれの学業を収められ、思い思いの不安や期待を抱きながら、我が向井建設へ入社されました。 私たち先輩一同、皆さんの入社を心から歓迎すると共に、会社の将来を担う立派な建設人として成長されるよう、しっかりとサポートしていかなければと、強い責任を実感しております。

2018年 2月20日 人間力向上学習「第1回 社内木鶏会」開催

向井建設の人間力向上勉強会「木鶏会」

人間力向上の学習として、木鶏会(もっけいかい)を開催。

これは、月刊誌『致知(ちち)』をテキストに良心を磨き、高め、人として正しく生き、幸せになることを目指した学びの場。

企業は人の集合体である以上、そこに所属する人たちの価値観・思考性により、組織の成果は大きく変わってくることになります。また、その価値観・思考性を磨くことは、仕事を通じて培われるものであり、一人ひとりの人生にも関わる大事なことです。

人は完璧な生きものではありません。人の悪いところは目につきやすいものですが、人の悪いところだけを見ていては自身が卑しくなるだけです。

財務諸表を掲載

TOPへ戻る