グループ企業
CSRレポート

お知らせ

NEWS

マイナビ2019

2016年11月27日 とちぎ技能五輪全国大会 トリプル受賞

中央職業能力開発協会主催による第55回技能五輪全国大会が、11月24日~27日までの4日間にわたり開催されました。弊社から、東京都代表と千葉県代表で2名が出場して金メダル・銅メダルに輝きました。また、協力会社である(株)大勝建設の渡辺さんも敢闘賞に入り関係者全員が入賞しました。

今回のトリプル受賞は、出場選手の並々ならぬ努力と選手を支える関係者が一体となって取り組んだ「チーム力」が成し得た結果です。


写真中央 金賞(一位):東京都代表 布施 龍一(2014年入社)山形県立長井工業高校卒

写真 右  銅賞(三位):千葉県代表 黒田 凌多(2015年入社)山形県立米沢工業高校卒

写真 左  敢 闘 賞:栃木県代表 渡辺 翔太(株)大勝建設

 

 チャレンジ TEAM  MUKAI      *歴代選手と入賞一覧

2017年11月8日 平成29年度 安全衛生推進大会開催

日本教育会館一ツ橋ホールにて「安全衛生推進大会」が開催されました。今年で49回目となり、153名のご来賓の方々をはじめ、社員や協力会社の皆様 858名の参加者により厳粛かつ整然と執り行われました。関係者の皆様のご協力で参加者一同が労働災害防止にむけて更なる活動の決意を誓い合いました。

また、1年間の安全衛生活動に対し、顕著な成果を上げられた皆様を表彰いたしました。

 

第2部では土木統括部からの事例発表があり、「大会宣言」・「ゼロコール」で、幕を閉じました。

2017年11月7日 【秋の叙勲】 高橋 健一 職長が「瑞宝単光章」の栄に浴しました

2017年 秋の叙勲
この度、当社の協力会社である丸昇建設工業で約34年間鳶土工事に従事した高橋健一職長が「瑞宝単光章」を受章しました。
 
瑞宝単光章とは、長年にわたり建設産業に従事し建設業界の発展と後進の育成、技術・技能の伝承などの功績を挙げられた方に授与される勲章です。

2017年10月6日 4名が建設マスター受賞

平成29年度 優秀施工者国土交通大臣顕彰(建設マスター)
東京本社:永岡 正行、細田 弘と東北支店:鈴木 博、グループ企業 株式会社 稲田組 の4名が受賞しました。
「建設マスター」とは、建設産業に従事している現役の技能者の中で、第一線の現場作業に従事し、卓越した技能・技術を有している「ものづくりの名人」です。
 
 平成29年度 受賞者
 写真上段左:永岡 正行 工事長(勤続27年)所属:建築直轄施工部 永岡班
   上段右鵜野 一幸 課 長(勤続18年)所属:株式会社 稲田組 鉄鋼部
   
   下段左鈴木  博  職 長(勤続27年)所属:東北支店 宮城営業所 福島班
   下段右細田   弘  職 長(勤続42年)所属:建築直轄施工部 鶴見工事事務所
   

2017年10月6日 第54回全国建設業労働災害防止大会「建築部会」で事例発表

第54回全国建設業労働災害防止大会が10月5日と6日に北海道札幌市で開催されました。2日目の建築部会に於いて「超大型現場で魅せる専門工事業のチーム力」と題し現場での安全の想いを伝える活動を発表しました。
この発表内容は、2016年11月に開催しました弊社の安全衛生推進大会の第2部で発表。その発表をご観覧いただいた建災防関係者の方からオファーが有り今回の発表となりました。
 
大会当日の動画は有りませんが、2016年弊社の安全衛生大会での発表の動画をご覧下さい。
  超大型工事に挑む「Team MUKAI」の底力 2016年11月安全衛生推進大会にて発表

2017年10月2日 第68期 期首安全祈願祭

 新しい期を迎え、関東地区労働安全衛生委員会・関東地区労働災害防止協力会共催の「第68期 期首安全祈願祭」を明治神宮にて執り行いました。
 
心機一転、今までの災害防止活動・安全衛生活動を再認識し、全ての現場が無事故無災害で施工出来ますよう全社一丸となって安全衛生活動に取り組むことを誓い合いました。
 
 皆様、今期もよろしくお願い申し上げます。

2017年9月30日 ボーリング大会を開催(主催:東京向友会)

東京向友会主催の「ボーリング大会」を品川プリンスホテル ボーリングセンターで開催。
現場の社員も交えて、104名が、団体戦と個人戦で、楽しくゲームを行いました。ゲーム終了後は「ボーリング大会の表彰式」と「懇親会」を行い、社員同士の交流を深めました。 
 
【東京向友会】
向井建設グループ 東京本社管轄社員の親睦会
マラソン大会やボーリング大会などのイベントを企画・開催して、向井グループ社員相互の親睦と提携を計りグループの発展に寄与することを目的に活動をしている親睦の会。
 

2017年9月30日 第68期 キックオフミーティング開催

 明日10月1日から、新しい期を迎えるにあたり第68期キックオフミーティングを本社にて開催致しました。社員の意思統一が図れるよう現場の方々も出席しやすい土曜日に開催。また、この模様は、テレビ会議で東北支店に同時中継致しました。
  
第67期の業績報告ののち、社長から第68期経営方針 質の高いチーム体制の追求(第3期目)を発表。その後、各部門から部門方針を発表して意思統一を図り、最後に会長から総評を頂き閉幕。

2017年9月22日 建設業労働災害防止決起大会で事例発表

 建設業労働災害防止決起大会が、日本教育会館 一ツ橋ホール(千代田区一ツ橋)で開催されました。都内では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会関連施設工事をはじめ各種工事の進捗に伴い、労働災害の多発が懸念され、建設業の労働災害に歯止めをかけるべく決起大会が開催されました。
 その中で「専門工事業者の労働災害防止活動の事例発表」として、弊社の労務安全部 斎藤部長が、専門工事会社が行う「伝わる安全管理」と題して、、以前の伝わらない安全管理、なくならない災害に歯止めをかけるため、従業員に「伝えるだけの安全管理」から「伝わる安全管理」の活動事例について発表しました。
 
 
  

2017年8月20日 建設職人甲子園 東北地区決勝大会で優勝

青森営業所 對馬班が優勝
 東北地区で初の地区決勝大会が、夢メッセみやぎ(みやぎ産業交流センター)で開催されました。
大会では、登壇企業によるプレゼンテーションを通して、震災を経験し、それを乗り越えて東北で
生きる、建設業、街づくりに従事する職人たちの熱い姿を、来場者の皆様にご覧いただくことができました。
 對馬班は、親子、仲間、師弟関係の大切さ、繋げていくことの素晴らしさを発表し、優勝の栄に輝きました。
 
■「建設職人甲子園」とは
 一般社団法人 建設職人甲子園が主催するイベントで、職人が共に学び、共に実践、共に輝くを理念に掲げ活動しています。
 
東北地区決勝大会の記事 https://www.atpress.ne.jp/news/136314

当社は、これからも「建設職人甲子園」の活動を応援致します。
建設職人甲子園HP      公式テーマソング「人生の美しさ」
 

2017年8月1日 創業109周年記念日

弊社はお陰をもちまして、持続的な好業績を維持した中、本日ここに
創立109周年を迎えることができました。
これもひとえに各位の絶大なるご支援の賜と衷心より深謝いたしております。
ここに一同覚悟を新たにして社業の向上発展に専念し日頃のご期待に添いたいと
念願致しておりますので 何卒一層のご後援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年5月27日 第14回BCP(事業継続計画)訓練実施

都心南部直下地震発生(発生:27日、午前6時30分頃)それと連動し、東海地方を震源とする地震も発生を想定してのBCP訓練実施(東京本社)
朝7時 徒歩で各拠点(本社、他7箇所)を目指して出発(各拠点10km圏内の方々が歩行訓練実施)
9時30分 本社に災害対策本部の設置発令。12時 昼食は、全員で備蓄非常食(α)を試食。
午後からは、災害対策本部会議(写真)を開催。
 

2017年5月26日 向井 敏雄 会長 旭日小綬章 受章祝賀会

一般社団法人 日本機械土工協会、並びに建設産業専門団体関東地区連合会会長を務めます、弊社の向井 敏雄 会長の旭日小綬章祝賀会が、ホテルグランドパレスにて開催されました。
 
勲章拝受の御挨拶
拝啓 皆様におかれましては益々ご清栄の御事とお慶び申し上げます。
                      私儀
平成29年春の叙勲にさいし、旭日小綬章の栄に浴しましたところ、ご懇篤なるご祝意を頂戴致しまして誠に有難く厚く御礼申し上げます。
これもひとえに皆様のご高配の賜と深く感謝申し上げます。
今後とも皆様のご厚情に報いるべく一層の精進を心掛けて参る所存でございますので従前にもましてご指導ご鞭撻を賜ります様よろしくお願い申し上げます。
末筆ではございますが御尊家皆々様の益々のご健勝とご多幸をお祈り申し上げ御礼のご挨拶とさせて頂きます。     
                       謹白
平成29年5月吉日           向井 敏雄
 
日刊建設工業新聞 2面記事(2017年5月30日)                               
向井建設へのメールフォームからのお問い合わせはこちらから